食宅便の冷凍弁当で気になる配達時間

食宅便の冷凍弁当で気になる配達時間

食宅便の冷凍弁当で気になる配達時間

食宅便の冷凍弁当で気になる配達時間

不在が多いけれど食宅便を利用したい

食宅便は冷凍弁当なので、食品が傷んでしまわないように配達されたら早めに冷凍庫に入れておく必要があります。
そのため食宅便では、冷凍弁当の配達時間がある程度指定できるようになっています。
もちろん細かい時間設定は無理ですが、通常の宅配便と同じように、午前中あるいは12時から14時というようにおおまかな配達時間なら指定できます。
夜間は21時までなら配達可能なので、昼間は自宅にいない方でも冷凍弁当を受け取りやすくなっています。
食宅便は配達時間だけでなく、配達日の指定もできます。
申し込みをしてから配達されるまでには4日以上の日数が必要になるので、4日目以降から7日目までの間で指定するようになります。
ただし配達日の指定は平日のみに限られているので、希望日が祝日やゴールデンウィークなどの休日と重なっていないか、事前にチェックしてから指定をしましょう。
タイミングがずれてしまい、受け取りができなかったとしても不在通知があれば宅配業者に連絡して再配達してもらえます。
指定の期間内に再配達の連絡をしないでいると、冷凍弁当はそのまま返送されて廃棄されてしまいます。
この場合新しい物が再配達されることはなく、食べていなくても代金が発生してしまうので、確実に受け取りできる日時を指定しておくと安心です。

定期便の配達を変更したい時は

定期便は始めにコースと数量を指定するだけで、その後は自動的に冷凍弁当が配達されるシステムになっています。
注文を忘れてしまうことがなくなるので、忙しい方に向いている購入方法です。
定期便には毎週利用するコースや隔週で利用するコースなどがあって、旅行などで長期間自宅を留守にする時には配達を一時的にキャンセルすることもできます。
注文内容を変更する際の締め切りは、定期便を申込んだ曜日の2日後となっています。
例えば月曜日に定期便の申し込みをしたとします。
この場合の締め切りは水曜日になり、変更や停止をしたい時は前の週の水曜日までに連絡をしなければいけません。
そして期限内に連絡できれば翌週の配達がキャンセルになり、その後変更の連絡がなければ、翌々週から配達が再開されます。
配達のキャンセルは会員ページで設定する他にも、カスタマーセンターへ電話することでも可能なので、急なスケジュール変更にも素早く対応できます。
仕事などで不在が多いと受け取り時間が限られてしまうため、冷凍弁当は利用しにくいような印象があります。
でも日時指定や配達の停止が速やかにできる食宅便なら、その時々の予定に合わせて受け取れるので利用しやすい宅配弁当になっています。

Related Posts
冷凍宅配弁当おすすめランキング
おすすめランキング
1位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトセットでダイエット
2位 わんまいる
 ・・・食品添加物なし、味ではNo1かも
3位 ウェルネスダイニング
 ・・・ほんとに冷凍?21食セットがお買い得
4位 やわらかダイニング
 ・・・高齢者向けなら一番おすすめ
5位 彩ダイニング
 ・・・和食がお気に入り
6位 ヨシケイ
 ・・・安い!
7位 おまかせ健康三彩
 ・・・洋食がおすすめ

人気ランキングおすすめNo1のウェルネスダイニングさんは一番安く購入できるのは初回限定セット。さらに7食セットより21食セットのほうが単価が安くなります!(例:健康応援気配り宅配食コース21食⇒1食あたり約600円)初回限定なので迷わず21食セットでまとめ買いしほうがお得です。定期宅配をと考えている人もまず最初は初回限定セットから申し込んでください。
各コースお試しセット21食が1食あたり最安値
ウェルネスダイニング



!!冷凍宅配弁当を食べつづけて マイナス11キロのダイエットに成功中!!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*